求められるのは聞き上手

容姿、性格、財力。いずれも異性との出会いを優位にする要素ですが、必須条件ではありません。特に出会い系サイトはその傾向が強く、「この人はこう言っているが・・・本当に自分でいいのだろうか?」と相手方に謎の罪悪感を抱くことも少なくありません。

何故、出会い系サイトではそれらの要素が求められないのか。非常に不思議ですが、ユーザーがサービス利用に至った背景を探ると納得がいきます。

一つ、ユーザーは一方的に「楽しませて!」という感情をぶつけることなく、「お互いに楽しみましょう!」という相互関係が成立します。つまり、足りないものは補いつつ、関係を楽しめるのです。

二つ、ユーザーが出会い系サイトに求めるのはイケメンの恋人ではなく、聞き上手且つ自分に同調してくれる人です。威圧的なイケメンと、どのような話であっても相槌を打ち共感してくれる普メン。需要は後者にあります。

匿名性がある出会い系サイトには、様々な悩みを抱えた人も流れ着きます。恋人との関係に悩む人、家庭の中で疎外感を感じている人、人生そのものに悩む人。こうした悩みは、周囲に打ち明け辛いものです。打ち明けることで、要らぬ火種をつくってしまう場合もありますからね。

SNSにも匿名性はありますが、出会い系サイトよりオープンなサービスであるため、ひょんなことから周囲が知ることもあります。こうした場合の噂話は恐ろしいもので、尾びれをつけてあっという間に拡散することも珍しくありません。

皆、そのことを知っているのです。だからこそ慎重に相談相手を選ぼうと、出会い系サイトへやってきます。

メールの返信率を上げるコツは、もうお分かりですよね。そうです、相手の話に相槌を打ち、共感をもって接すれば良いのです。

出会い系サイトでは、失敗を恐れる必要ありません。失敗しようが、何処の誰がどうしたという噂が広まることは絶対に有り得ないからです。

無論、皆がこの点を熟知しています。あまりに失礼な、(内容が)重いメールが届いたところで、気に病むことはありません。どう扱うかはこちら次第です。あまりにも・・・な場合は心機一転、別のユーザーに接触するのも有りですよ。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.